一戸建てのデメリット

一戸建て住宅の場合、一番気になるのがご近所付き合いです。ほとんどのところに町内会や自治会などがあるため、会合に参加をしなければなりません。

 

また、ゴミ収集場の掃除当番などもあるため、普段からご近所の方とは仲良くしておかなければならず、協調性が必要な場合も多くあります。ゴミ出しも、ゴミ収集日の当日の朝に出さなければならないなど、制約もたくさんあります。

 

セキュリティーの面でもオートロックや管理人が常駐しているマンションに比べると低くいと言えます。野良猫の侵入なども良くある話です。

 

しかし、一番のデメリットは、マンションと比べると購入価格が高めになるということです。これは土地の価格を含むため致し方の無いこととは言えます。

 

また、一戸建ての場合、特別なものを除いてあまり駅近くの物件というものはありません。近くても徒歩15分から20分という場合が多いようです。中には駅までバスを利用しなければならないところもあります。このような場合は終電の時間がずっと早くなるので、乗り遅れないように注意しなければなりません。

 

また同じ床面積の場合は平屋を除いて、2階建て3階建てとなる一戸建ての方が手狭となります。階段部分などのデッドスペースがあることもその理由です。

 

庭もガーデニングなどが趣味の人の場合は良いのですが、そうでない場合は、草むしりなどの庭のメンテナンスが苦痛になる場合もあります。もちろん専門の業者に頼むという手もありますが、それにはお金がかかります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市