手数料

新築一戸建てを購入する際には様々な手数料を支払うことになります。この項では、手数料の種類をご紹介したいと思います。

 

「媒介手数料」は、不動産業者の媒介によって売買契約が成立した場合に発生することがあります。売主との直接の契約の場合は発生しません。

 

「司法書士報酬」は、登記申請の手続きを司法書士に代りに行ってもらった場合に発生します。

 

「土地家屋調査士報酬」は、新築建物の表示登記を行うための報酬となります。建物測量費用もこの中に含まれます。

 

「住宅ローン保証料」は、現金での前払いや返済金利に上乗せされる場合などによって金額が異なってきますので、事前によく調べておくようにいたしましょう。

 

「事務手数料・融資手数料」は、保証会社や金融機関に対して支払うものです。

 

「提携ローン斡旋手数料」は、特殊な手数料ですが、売主である不動産業者の提携ローンを使用する際にこの斡旋手数料が発生することがあるようです。

 

「適合証明書交付手数料・物件検査手数料」はフラット35を申し込む際に必要となる手数料です。

 

「団体信用生命保険料」は、住宅ローン用の団体信用生命保険に加入するために支払うものです。

 

「特約火災保険料」は、強制加入の火災保険に必要なものです。

 

「住宅ローン返済手数料」は、住宅ローンの返済が困難な時に役に立つ任意の保険です。

 

「課税証明書・納税証明書」は、住宅ローンの申込みの際に金融機関へ提出しなければなりません。

 

この他にも住宅の買い替えの際に便利な「つなぎ融資金利」などもあります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市